May 27,2017
2014.02.22

今年最初のブクブク交換は2月開催になりました!
24回目です。

毎回新しいメンバーが増えてとても嬉しい!
司会もちょこっとずつレベルアップしながら、
また新しい本にたくさん出逢える1年にできたらいいなと思います。

ではちょっとだけ当日の様子をお伝えいたします。

bkbk140217_1

今回は新しい会場、街のど真ん中にある「森の間カフェ」での開催です。
こちらのカフェには”ダッチベイビー”という面白いパンケーキがありまして
今回はそのダッチベイビーが11種類から選べて、ドリンクもついちゃうということで
それを楽しみにしてきてくれた方も多かった様子。

bkbk140217_5

(今回、司会者は進行に気をとられて撮影をあまりできなかったので
参加者のみなさんにお写真分けていただきました)

12名の予定でしたがお店のご協力あって
14名で開催できました!

お席は2つのテーブルをL字型に配置して
その真ん中にプレゼンシートを作っていただいた
これまた新しいスタイル。

今回のテーマは
1 しぜん
2 あたらしい
3 もとの本

いろんな意味づけができるようにあえてひらがなにしてみましたが
なかなか難しかったとお声いただきました。
(テーマを考えるのも24回目ともなるとなかなか大変です 笑)

難しかったと言いながらも、
「自分のもとになった本」「元気のみなもと」など
面白い意味づけがあったのはさすがでした。

映画の原作から、エッセイ、レシピ本、実用書、絵本…
マンガのセットから、映像付き、おまけ付き、分厚い上下巻…

今回も様々なジャンルと構成でした。

プレゼンも、やっぱりイロイロで面白く、
ある方が持って来た本の続編を私が持って行くという偶然があったり、
子ども用の実用書で重版出来になるほど売れているというものを知れたり、
限られた制限時間の中でフランス語の朗読にチャレンジしてくださったり、
はじめてブクブク交換に参加した時に自分がもらった本を持ってくださったり、
うっかりオチを言いかけた方も(笑

bkbk140217_3
bkbk140217_4

ちなみに私がもっていったのは…
・しぜん「くちびるに歌を」中田 永一 著
・もとの本「パンとスープとネコ日和」群 ようこ 著
・あたらしい「死神の浮力」伊坂 幸太郎 著

そしていただいてきたのは
・「山伏と僕」坂本大三郎 著
・「二度寝で番茶」木皿泉 著
・「さよならソルシエ 1・2」穂積 著

SONY DSC

装丁のデザインで以前から気になっていた山伏と僕は
プレゼンを聞いてみたら内容も面白そうでした!

友人に教えてもらった穂積さんの「式の前日」でとっても泣いたので
大好きなvan Gogh兄弟の話がもとになっているというのも気になって
マンガもいただきました。

そしてこの数年で気になってしまう木皿泉さんのエッセイ。
いずれ読みたいと思っていたので登場してうれしい!

bkbk140217_2

最近、初開催から2年半が過ぎ、24回目を迎えて
ずいぶん長く続けてますねというお声をいただきます。
長く続けていけてしまう面白さが毎回あるからなんです。

本屋さんで本を買う時、
毎回楽しみにしている雑誌を買ったり
大好きな著者の新刊を買ったり
本屋さんのイチオシや、
ランキングで上位のものなんかを買います。

でも以前発売された本や
足を運ばない売り場にも楽しい本はたくさんあるもの。
それをオススメしたい、と思っている人の推薦つきで
毎回発見していけるなんて、なかなかやめられません。

 

次回は4月を予定しています。
それまでおいしい森の間カフェのコーヒーを飲みながら
また読書に勤しむといたします。

bkbk140217_7

*ブクブク交換公式HP
http://bukubuku.net

*Facebookページ
https://www.facebook.com/bkbksapporo


*森の間カフェHP
http://kotobuki-coffee.com/morinomacafe

 

una casita お知らせ情報
una casita お知らせ情報
una casita 概要
una casita 概要
una casita ギャラリー
una casita ギャラリー
una casita ブログ
una casita ブログ
una casita リンク集
una casita リンク集
una casita お知らせ情報
トップへ unacasita